急遽・終日観光

日曜をまたいで
ふた現場の予定で
もしかしたら日曜日は空けになるかも
と言われてましたら
その通りになって
急遽、出張先で休暇となりました
なので、ここはもう堂々と?
観光しに行くことにしました
まずは金森倉庫
朝早いと
さすがに誰もいません

さっきまでここに
おばあさんが座っていたのですが
いつの間にか居なくなってる
撮りたかったんですけど💦
どこ行ったんだ?
凄い派手なおばあさんでした

1876(明治9)年7月の
明治天皇の函館上陸を記念し
1935(昭和10)年に建てられた碑

何故か後ろからの写真です(笑)
多分函館山を入れたかったんだと思います

旧相馬邸

相馬哲平
28歳で単身「箱館」に渡り
函館発展の礎を築いた恩人
のおうちだそうです

基坂に座っている
「ハイカラ」さん
どういう意図があるのか
全く分からないですが
あちらこちらに
銅像がちりばめられています

こちらは先日
痛い目に?あったペリーライス
あ?!でなくて
ペリーさん

函館の数ある坂は
今は奇麗に整備されて
御覧のように看板も立ててあります

重要文化財旧函館区公会堂

ここが大火事になって
再建するための寄付金が
先ほどの相馬邸の
相馬哲平さんから出されたそうです

明治期の函館の発展に尽力した
4人の財界人
今井市右衛門
平田文右衛門
渡邊熊四郎
平塚時蔵
のブロンズ像

ただ、私はこの4人が
何をした人なのかは
存じ上げません(笑)

スーベニール・・・
お土産屋さんです

八端十字架を掲げる
函館ハリストス正教会

こっちが正面
何故か先に裏を撮る癖がある(笑)

お高いハムを売っている
「カール・レイモン」の
プチ博物館が2階にある
食べたくなるから
入らなかった!(笑)

これ最近見なくなりましたねぇ~
郵便ポスト

ここは「緑の島」と言って
函館ドックの対岸側に
出島?みたいなのが出来上がってまして
埋め立てしたんですかね?
グルっと外周はランニングしてる人がいたり
歩いてるだけでも
海風がさわやかで
気持ちのいい場所でした

結構距離ある

金森倉庫も見えます

一気に羽を伸ばして
立待岬へ
高所恐怖症なので
結構怖かった・・・

一番上に行くと
青森県の大間?かな?
陸が見えてます
仲良さそうに
しかし、まだ微妙に距離感がある二人に
写真を撮ってあげました

五稜郭は知ってるけど
四稜郭?
ネタでしょ?
って思ったけど
ホンキで有ったようです(笑)

まぁ
今はただの土塁なんですけどね・・・

こっちが本家

入ると中央付近に現れる
箱館奉行所

五稜郭は砲撃の要塞だったので
やられるような的になる
天守や櫓は一切ない
唯一の建物がこれ

宮大工ってすごいよなぁ・・・
垂木ですけど
うちらがいつも
ハンマーで地面に打ち込んでいる
あの垂木とは違うのよね??
しなってるもんね・・・

そして、五稜郭タワーまで来ました

中では
土方歳三
推しコーナー

五稜郭を後にする前に
いいスポット見っけたので
パチリ!

最後は
知る人ぞ知る
って、私も先日監督さんに聞いて
場所を教えてもらったのですが
「函館裏夜景」
正面が函館山
いつも見るあの夜景の
全く反対側からの夜景です

すっかり日も暮れて
スナップ撮影三昧で大満足な休日でした
一人ですけどね(笑)

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

コメントは日本語で入力してください。(スパム対策)

目次