出張用にレンズ買いました

これまた趣味の話になるので
お好きな方だけ読んでください
同じ趣味をお持ちの方
一緒に墨出ししませんか?(笑)

カメラは子供のサッカーを
撮るために始めたので
望遠レンズばかり持っていました
さすがにこれを出張に持っていくのも
近頃億劫になってきたので
コンパクトで描写性能の高い
「単焦点」レンズを買いました
いわゆる「ズーム」が出来ないレンズです
「ズーム」するには
自分が動くしかない!
ってや~つ

指で四角を作って
じーっと被写体を眺めている人がいますよね
あれはズームできないレンズだから
この場所で収まる画角なのかを
確認してるんですね

35mm F1.8 DXと言う
超「明るい」レンズを(写真右)
カメラのキタムラさんで中古購入
ハッ!?
何故か57年前の
1967年製AUTO 24㎜ F2.8も(写真左)
衝動買いしていました💦
二つ買っても35mmの新品より
予算内で収まりました

この1967年製の24mm F2.8
ビックリするくらい状態がよく
もちろん外装は痛んでますが
レンズが信じられないくらいに奇麗
マニュアルフォーカスです
Nikon D300sにはめようとしたら
きつくてはまらない・・・
どうやら「Ai改造」と言うのが必要らしい
(絞りリングを一部切削するようです)

し、しかし!
Nikon D40には無改造ではまる?!
すげぇD40!
しかし、はまるだけで
撮影モードはマニュアルしか使えません
ん~やっぱ絞り優先AEは使いたいなぁ・・・
と言う事で
購入後すぐ「本間カメラサービス」さんへ
Ai改造を依頼するため、梱包して送りました

返ってきたら24mm F2.8 Ai改
と言う名前に変わりますw
なんか、かっちょえぇ~

D40がせっかく
小型軽量なのに
この1967年製の鉄の塊を付けてしまうと
フロントヘビーでバランス悪くて使いにくい💦

Ai改造の発送に出す前に
D40で試し撮りしたものですが
ものすごいキレッキレ!
モノクロでも十分立体感があって
ただものじゃないこのレンズ

Nikonはこんな古いレンズも
使えるようにカメラを設計してくれているので
ファンが多いんでしょうね

そしてD300sに
軽い35mm F1.8だと
リアヘビーになりこれまた違和感(笑)
だったらやっぱり・・・

D40に35mm F1.8
この組み合わせで決まりだな!
手のひらに余裕で収まるこのコンパクトさ
重さも
レンズついてる状態で700gくらい
軽い!!
D300sはマグネシウム合金なので
ボディーだけで840g!?
それより軽い
やっぱ小ささと軽さは
スナップ撮影には大事ですね

ではでは
これを持って
出張からの写真をまた
アップしていこうと思います

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

コメントは日本語で入力してください。(スパム対策)

目次